ペットショップで販売されているハムスターはとても可愛い動物です。プリティな瞳、可愛いサイズ感があるボディ、愛くるしい魅力に溢れたペットです。



一般家庭でも飼育しやすく、値段も安いため、日本人のペット愛好家の間で人気があります。


ただ、ハムスターとは対照的な存在に位置するのが野生のネズミ達です。



同じネズミですか、野生の種の方は極めて獰猛で、不衛生な状態になります。野生のネズミが人家に侵入すると、ウイルスがばら撒かれたり、食料が荒らされてしまったり、ペットの犬猫や小さい子供が噛まれる等の被害に遭遇します。

昔に比べてネズミの被害は減ってきているものの、繁殖力が強い野生種が全滅する事はありませんので、ネズミ駆除の必要性は今でも高いです。

特に小さな子供やペットと暮らしている方に、ネズミ駆除は必要不可欠です。
ゴキブリやカラス等と同様にネズミもまた人家に害を与える害獣に区分されており、専門の駆除業者がしっかりと用意されています。
ネズミの群れを見た場合は、なるべく近いうちにネズミ駆除の専門業者に連絡を取りましょう。
駆除業者に依頼すれば、好きな時間帯と好きな曜日に訪問して、駆除を施してくれます。


一戸建て住宅はもちろん、アパートやマンション、倉庫、事務所など、ネズミが現れた場所ならどこでも訪問してもらえます。

ネズミは繁殖力が旺盛ですので、最初は僅かな被害でも月日と共に甚大な打撃を受けるようになりますから、1匹でも見かけた場合は、ネズミ駆除を考えなければいけません。